上杉家御年譜 茂憲公 第20巻 - 米沢温故会

米沢温故会 上杉家御年譜

Add: hitori60 - Date: 2020-12-12 20:25:30 - Views: 3811 - Clicks: 7925

【古志長尾家文書】: 5. See full list on wpedia. 平成元年(1989年)上杉隆憲氏より米沢市に寄贈され、米沢市上杉博物館で所蔵される。 1. 冠落とし造り。小板目肌に柾目まじり。のたれに浅いぐの目まじり。鋩子尖る。 2. 【山内上杉家文書】:南北朝時代の安堵状、室町将軍の自筆書状、御教書、御内書 2. 2422 上杉家御年譜 第二、三、六巻 株式会社原書房 米沢温故会 昭和63 2423 歴史資料館収蔵資料目録 第8~20、26~39集 昭和54年~平成20 年 (財)福島県文化センター 2424 行政資料目録(県政情報センター) 福島県文書学事課 平成 4. Amazonで米沢温故会の上杉家御年譜 第20巻 茂憲公 2。アマゾンならポイント還元本が多数。米沢温故会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 米沢市上杉博物館 企画展 №名称 員数撮影者(製作・発行者) 和暦(主要・推定年代) 1 初期の写真 1 上杉家アルバム 1冊 幕末~明治20年代 2 京都所司代邸の上杉茂憲 1枚 (慶応2年・1866) 3 上杉茂憲と家臣たち 1枚 幕末期(1860年代).

上杉家文書 2,018通. 上杉家では、謙信以来の景勝・定勝三代の文書を近世大名上杉家の根本文書として三つの黒漆塗りの懸硯箱に分納し、次に謙信以前の守護代長尾氏の文書と、上杉重能以来の関東管領山内上杉氏の文書を赤箪笥に収納する方法をとっていた。 2. 検索 現在の条件をクリア. 米沢温故会編 『上杉家御年譜 第23・24巻 御家中諸士略系図』 原書房、1988年。 小野榮 『米沢藩』 現代書館〈シリーズ藩物語〉、年。 坂本俊夫 『宇都宮藩・高徳藩』 現代書館〈シリーズ藩物語〉、年。. 355-356に香坂太郎左衛門宗吉の略譜に 「信州葛山廿五騎之内 景勝公御代越後へ属ス」 との記載があり、米沢に移った香坂家の系譜の記載があった。. 憲章- 茂憲嗣子 2. 1979年(昭和54年)6月6日重要文化財指定 3.

米澤温故会: カナ: ヨネザワオンコカイ. 赤箪笥(乾)入文書 2. 直 - 左右田喜一郎夫人 8. 明治に入ってからは上杉家で編纂作業が行われ、昭和10年(1935年)に14代茂憲の年譜が完成した。 1. 在任期間: 1881年 5月18日 - 1883年 4月22日: 元老院議官. 米沢温故会編 『上杉家御年譜 第23・24巻 御家中諸士略系図』 原書房、1988年。 小野榮 『米沢藩』 現代書館〈シリーズ藩物語〉、年。 坂本俊夫 『宇都宮藩・高徳藩』 現代書館〈シリーズ藩物語〉、年。 旧米沢藩主上杉家に伝来した古文書で、保存場所ごとに分類される。 1. 上杉景勝 家臣 上杉 景勝(うえすぎ かげかつ)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての大名。豊臣政権の五大老の一人。米沢藩の初代藩主。上杉宗家(山内上杉家)17代目で、同家16代目上杉謙信を家祖とする米沢上杉家2代目. 年(平成13年)6月22日重文指定時には「附」とされていた文書を含め、国宝に指定。※武家文書として初の国宝指定。 1.

両掛入文書 4. 初代謙信より14代茂憲までの年譜387巻、10代治憲世子顕孝の年譜4巻、支侯(米沢新田藩)2代・26巻、計417巻 1. 上杉景勝 主な家臣 直江兼続 本庄繁長 色部長実 前田利益 斎藤朝信 清野長範 大国実頼 水原親憲 中条景泰 栗林政頼 平林正恒 山岸尚家 泉沢久秀脚注脚注の使い方脚注の使い方参考文献児玉彰三郎『上杉景. 【最安値 14,300円(税込)】(12/2時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ウエスギケ ゴネンプ 20|著者名:米沢温故会|著者名カナ:ヨネザワ オンコカイ|発行者:米沢温故会|発行者カナ:ヨネザワオンコカイ|ページ数:719p|サイズ:22】. 米沢藩の中興の祖・不世出の名君「米沢燃ゆ上杉鷹山公」師弟の軍旗上杉鷹山公と尊師・細井平洲先生「よねざわもゆうえすぎようざんこうと、そんし・ほそいへいしゅうせんせい」(特別編)~為せば成る!~200年前の行政改革total-produced&wrtten&PRESENTEDBYMIDORIKAWAwashu緑川鷲羽あらすじ上杉治憲. 米沢藩の中興の祖・不世出の名君「米沢燃ゆ上杉鷹山公」師弟の軍旗上杉鷹山公と尊師・細井平洲先生~為せば成る!~200年前の行政改革total-produced&wrtten&PRESENTEDBYMIDORIKAWAwashu緑川鷲羽あらすじ上杉治憲(のちの鷹山)が日向(宮崎県)高鍋藩から出羽米沢藩(山形県米沢市)15万石の養子となり. See full list on meitou. 米澤温故会 著.

上杉茂憲; 称号: 正二位. 捨丸(夭折) 継室:猶(竹俣氏) 1. 【tsutaya オンラインショッピング】上杉家御年譜 茂憲公 第20巻/米沢温故会 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販.

米沢温故会『上杉家御年譜 第24巻 御家中諸士略系譜 2巻』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 前半生は家族に恵まれなかったが、兼夫人とは明治8年(1875年)、夫人が16歳の時に結婚し、3男6女を儲け、終生添い遂げた。 正室:幸(松平氏) 1. 上杉家関係刀剣の一覧 表中注釈 上杉家1045/1046:「景勝上秘蔵(上杉家文書)」所載 刀剣台帳:「上杉家刀剣台帳」所載 三十五腰:○は確実と見られる26腰、△は推定。 大まかに、太刀・刀、短刀、剣の順に並べ、その中で流派別に並べた。. 愛刀家で知られた故謙信の所蔵品のうちから、自身も卓越した鑑定眼で知られた上杉景勝が特に気に入ったものを選抜した名刀リスト。 「上杉家御手選三十五腰」の名称は広く流布しているものの、近代以前には見られないものとされ、出処がよくわからない。 また「三十五腰」ではなく「三十六腰」(「日本名刀物語」佐藤寒山著 白凰社 1962など)とも伝わる。. なお、『上杉家御年譜 23』米沢温故会 1986【210. 在任期間: 1883年4月24日 - 1890. 始めに 米沢藩の戊辰戦争参戦理由については、故石井孝が唱えた「米沢藩がこのように積極的な行動をとったのは、旧領の越後に勢力をのばそうとする野心があったからであるという(維新の内乱)」との意見が判り易い為、現在まで主流になっていると.

国宝「上杉家文書」の一部をなす。※国宝指定で国宝文書の一部とされた。 2. 琉 - 子爵松平直幹夫人(越後糸魚川藩主家) 5. ウエスギケ ゴネンプ. すべて 紙の本のみ 電子書籍のみ. 米沢温故会『上杉家御年譜〈4〉定勝公』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 精選古案両掛入文書 5.

米沢藩では天和年間ごろに修史事業が始まり、元禄9年(1696年)に「謙信公御年譜」、元禄16年(1703年)に「景勝公御年譜」が完成している。その後、宝暦2年(1752年)に3代定勝から8代宗房まで、文政10年(1827年)に9代重定、10代治憲と継続して完成している。 2. 山鳥毛一文字 2. 上杉家御年譜 第18巻 斉憲公 /上杉家支侯. また内容別には下記に大別できる。 1. 【謙信、景勝、定勝以降の上杉氏文書】: 1. 久 - 伯爵亀井茲常夫人(石見津和野藩主家) 7. 上杉隆憲 『上杉家年表』上杉家管理事務所、1993年.

斉憲の庶子であったが、生後すぐ嗣子として指名された。傳役は樋口伊織や松本彦左衛門が勤める。万延元年(1860年)10月に従四位下・侍従に叙任。万延元年(1860年)12月23日に元服し、14代将軍・徳川家茂の偏諱を受け茂憲を名乗った。 慶応4年/明治元年(1868年)、戊辰戦争が勃発すると父と共に奥羽越列藩同盟に与して新政府軍と戦ったが、敗れて降伏した。このとき、父が処罰として藩主の地位を退くことを余儀なくされたため、同年12月18日に家督を継いだ。しかし藩の実権は父が掌握しており、茂憲には活躍の場がほとんど無かった。江戸や京都から長文の報告書を送り、これに斉憲が朱筆の書き込みを入れて返している。このような形で父から政治教育を受けた。 明治2年(1869年)、版籍奉還により米沢藩知事となる。旧藩士らに旧藩の囲金や上杉家の備金などから10万両余を分与注 1。明治4年(1871年)の廃藩置県により東京に移住した。その後、イギリスに自費で留学し、帰国後の明治14年(1881年)5月には沖縄県令となる。 沖縄県令への赴任に当たって書記官として補佐したのは旧臣の池田成章注 2で、在任中の施策には成章の具申の影響も大きい。県の現況を把握するため、当時の交通事情の中ほぼ全島を視察し、直に住民から実状を聞きとっている注 3。視察時の記録をまとめた『上杉県令巡回日誌』は、当時の沖縄全県の世情・風俗を知る上での重要な史料である。産業発展には人材育成が要として、明治15年(1882年)に謝花昇、太田朝敷ら5人の第1回県費留学生を東京に留学させた。各学校への私費での奨学金や文具の寄付も数多い。沖縄県は旧王族、士族層の不満を抑える目的で琉球時代からの旧慣温存が政府方針となっていた注 4。本島視察で、士族である地方役人の怠慢と恣意的な税徴収で私腹を肥やす姿を目の当たりにして、これを打破するため上京し上申書を提出した。政府方針に反し急進的過ぎるとして黙殺されたが、その熱意が政府高官の一部を動かし、尾崎三良が政府視察官として派遣される。東京からの帰沖時には、沖縄のために永住も覚悟して妻子を伴っていた。尾崎三良は、茂憲の離島視察に同行した後に帰京して報告するが、それは「上杉県令が民心を惑わしている」というものだった。こうして在職2年で県令を解任される。離任時には1500円注. 武千代(夭折) 2. 黒塗掛硯箱入文書:江戸~明治期 1.

童門冬二 『上杉茂憲 沖縄県令になった最後の米沢藩主』祥伝社新書、年. 旧版 『上杉家御年譜』 米澤(米沢)温故会編、原書房。第19-22巻; 伝記文献. 『新訂 寛政重修諸家譜 第2』(続群書類従完成会 1983)p253-254 『上杉家御年譜 23 上杉氏系図』(米沢温故会 1988)p104-105 『系図纂要 4 下」(名著出版 1992)p844 『戦国大名系譜人名事典 西国編』(新人物往来社 1986)p57-. 目釘孔2個、「左」一字銘。 3. 錦(夭折) 継室:敏(松平氏) 継室:兼(伊藤氏) 1.

覚 - 男爵池田勝吉夫人(備前岡山藩分家) 3. また、跋文には上杉家が越後から会津120万石、米沢30万石、同15万石への変遷経緯を記し、直江兼続等を厳しく批判している。 南山公御言行録 (ナンザンコウゴゲンコウロク) 米沢藩第8代藩主・上杉重定の言行をまとめたもの。. 【府内長尾家文書】:長尾為景時代の越後国衆の動向を伝えた文書 4. 米沢城主であった上杉家歴代藩主の年譜です。 初代謙信から14代茂憲まで、歴代藩主の年譜387巻を全24巻に再構成しています。 藩主としての上杉家を知る上で貴重な資料です。 1 謙信公 2 景勝公1 3 景勝公2 4 定勝公 5 綱. 【越後国守護上杉家文書】:室町時代の山内上杉氏の所領・相続関係の文書 3. 上杉家御年譜 茂憲公 第20巻 - 米沢温故会 勝憲 - 子爵上杉勝賢養嗣子(米沢新田藩主家) 6. 重 - 子爵高辻宣麿夫人(半家高辻家) 4. 【荒戸城の構造】 荒戸城は越後と関東の境に聳える三国峠の北、芝原峠越えを見下ろす、標高789mの山の端に築かれている。その立地から容易に推測できるように、関東からの侵攻に備えて峠を扼する位置に築かれた、関所的な機能を持つ城郭である。.

上杉隆憲 『上杉家年表』上杉家管理事務所、1993年 旧版 『上杉家御年譜』 米澤(米沢)温故会編、原書房。第19-22巻; 伝記文献. 上杉家御年譜 第22巻 茂憲公(4). 赤箪笥(坤)入文書:江戸~明治期 3. 上杉家御年譜(第20巻) - 米沢温故会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まって. 上杉家御年譜 第2巻 景勝公: 米沢温故会: 原書房: 1988: 上杉家御年譜 第3巻 景勝公: 米沢温故会: 原書房: 1988: 正式名称は「景勝公御年譜」だが、米沢藩による正史。 上杉家御年譜 第23巻 上杉氏系図・外姻譜略・御家中諸士略系譜(1) 米沢温故会: 原書房: 1986. 昭和3年(1928年)刊行 2. ※具足類の番号が後述御具足台帳と一致している。 3.

構成は初代謙信より14代茂憲までの歴代藩主の年譜387巻、10代治憲世子顕孝の年譜4巻、支侯(米沢新田藩)2代・26巻、計417巻である。 本来は各歴代の諱をとって「謙信公御年譜」・「綱憲公御年譜」というような名称が正式であるが、総称して「上杉家御. 上杉鷹山が主導して出版した細井平洲の遺稿集で、鷹山が序文を書いている。本書は鷹山の蔵書・上杉鷹山公御手沢本で、鷹山の手沢(手垢)が見える。なお、版木は米沢市上杉博物館で所蔵。 経伝通義 (ケイデンツウギ). 朝憲 - 子爵大給近孝の長女・カ都子と結婚して養嗣子(旧豊後府内藩主家)となり、子爵・大給近憲となる。 9. 〒山形県米沢市丸の内 2-3-25 TEL:FAX:山形県公安委員会第748号. 上杉家御年譜 第20巻 茂憲公(2). 大 - 男爵林安夫人(林権助嗣子) 曾孫:宇宙工学者の上杉邦憲は、茂憲の曾孫にあたる。また、元代議士の亀井久興(元国民新党幹事長)も曾孫(茂憲の五女亀井久の孫)である。. 「歴代年譜」 2.

【tsutaya オンラインショッピング】上杉家御年譜 茂憲公 第22巻/米沢温故会 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 米沢藩主上杉家歴代の世紀。 3.

上杉家御年譜 茂憲公 第20巻 - 米沢温故会

email: qikumu@gmail.com - phone:(490) 326-8015 x 7875

子どもの発達と環境 - 塚田紘一 - フランス語をはじめからていねいに 橘木芳徳

-> 両替商 銭屋佐兵衛 - 逸身喜一郎
-> 7261 能率手帳メモリーバーチカル 黒 2009 - 日本能率協

上杉家御年譜 茂憲公 第20巻 - 米沢温故会 - 海の底深くを探る 白山義久


Sitemap 1

パーフェクト 行政書士 基本書 平成25年 - 住宅新報社 - 国友隆一 頭取も知らない大蔵官僚の銀行評価